FC2ブログ

yokota.blog

帰りの電車で思う事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ギネス

11月26日に、
「ギネス」ビールの、国内販売権をサッポロから、キリンに切り替えるとのニュースが出ておりました。
英ディアジオ、「ギネス」販売契約をサッポロからキリンに切り替え

サッポロは、1964年からの国内販売を行ってた訳ですが、
キリン側の提示した好条件に流れたそうです。
ギネス社が、1997年に合併しディアジオ社となり、そのディアジオ社と、キリンが取引が多かったようなので、そういう事も関係していると思われます。


ギネスというと、「ギネスブック」
様々な分野の世界一を認定している「ギネス・ワールド・レコーズ社」の本です。
そのギネスブックに載っている。『ブログ』の世界一は日本のタレントの「上地雄輔」です。
今年の6月の、ニュースリリースによると、
一日の閲覧ユニークユーザー数230,755人という記録が、ギネスに認定されたそうです。

その世界一の、ブログを見てみました。

今日(3日)のブログ:
羞恥心で出演のFNS歌謡祭の楽屋の話

1日のブログ:
12月生まれの人への「誕生日」メール
「銀杏の木」をテーマに、こんなに沢山の葉っぱぐらい、あなたを必要としている人がいるという励まし
「太陽」をテーマに、皆を信じてエネルギーにしようという呼びかけ

30日のブログ:
収録の「おばか」ネタの話
歯ブラシが、かばんの中に4本も、携帯していたと言う話
「電車」をテーマに、自身のブログを重ね、自分を車掌に例えて、乗客へのお礼の言葉


最初、ギネスの話を聞いて、
もっと、有名な芸能人だってブログをやっているし、笑えるネタを書くお笑い芸人だってブログをしているのに、
なぜ、上地雄輔なのだろうと思ってました。
例えば私が、上地雄輔に対して知っている事は、ヘキサゴンで面白い回答をするタレントで、羞恥心っていうグループで曲を出しているというぐらい。

それでも、彼のブログを読むと、なんだか惹きこまれる魅力が解る様な気がしました。
上記に、彼の書いた最近のブログの内容を書きましたが、
全て、閲覧者を思った内容になってます。
しかも、こういった内容を、「素」の彼が、あのキャラクターで書くことで、
それが、嘘っぽくなく「シンプル」に、閲覧者に届いているのだと思えました。

彼のブログへのコメントの内容や、量からも、
本当に、彼のことが好きな人が多いのだなと、実感されました。


とても、参考になります。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。