FC2ブログ

yokota.blog

帰りの電車で思う事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

skypeID:yokotaksk

このブログは、iPhoneを使って更新しています。

この度、そのiPhone向けにskypeの公式アプリケーションが、配布されるようになり、ユーザー間で大きな話題となっているので、紹介します。

まず、skypeと言うのは、インターネットを利用して、チャットや、音声通話、TV電話などが出来るサービスです。

無料配布のソフトウエアをダウンロードし、IDとパスワードを登録する事で、利用出来るようになります。

AOLメッセンジャーや、ICQ等、インターネット上のメッセンジャーサービスには、類似のものが多く有りますが、skypeの利点は、一般電話回線との通話が出来る点です。
その場合は有料ですが、インターネット回線を利用しているので、日本中どこでも市内通話料金で使え、プランによっては定額料金を支払えば、国際通話も無料になったりします。

日本国内だけであればYahooBB等も、プロバイダーサービスと一緒に独自のルーターを配布していて、家庭の電話機を繋げれば、インターネット経由の格安通話サービスを利用できるというような事をやっていたと思います。


今後は、世界中で環境が整い、電話回線からインターネット回線を利用した通話へとシフトして行くでしょう。
それを見据えて、また戦陣を切って、skypeは世界規模でのインフラ環境を整備し、様々なハードウェアに対応したソフトウエアを開発しているのだとおもいます。

原状でも、インターネット回線に繋げる環境と、ハードウェアがあれば、どこに居てもskypeが使えましたし、
海外では、skypephoneと言う、外に持ち歩いて通話出来る端末も有りましたが、日本国内では、携帯電話の代わりになるようなものは、ありませんでした。
今回のiPhoneの対応でも、ソフトバンクの3G回線を利用した通話は制限されていますが、
今後の対応が期待出来ますし、きっとandroid対応のskypeが出る事が現実味を増しました。

と、なると、携帯電話のデータ通信の定額料のみで、skypeを利用した相互通話が可能になるわけで、携帯会社のビジネスモデルの変更が余儀無く成りそうです。




(伊勢崎線の最終に乗っていましたが、事故で止まってしまったので、長くなりました。)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。