FC2ブログ

yokota.blog

帰りの電車で思う事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GEISAI

3月8日に開催された、
GEISAI#12を見てまいりました。
geisai

GEISAIとは、村上隆が率いる「(有)カイカイキキ」が開催するアートの祭典です。
2001年にスタートした当初は、「アートのフリーマーケット」として、様々なアーティストが
GEISAIへブース出店し、そこで作品の展示や紹介、販売などを行うという目的があったと思います。
毎回、審査員によるブースの表彰もあり、
近年では、その賞の獲得が目的のブースが目立つので、
現状は、ジャンルを問わないアート作品の「コンペ」というような方向性になっているように感じます。

今回の審査員は、会田誠(画家)、秋元康(作詞家)、坂田 和實(古道具店店主)、山本 寛(アニメ監督)、リリー・フランキー(イラストレーター)でした。

金賞は、中山淳一さんの写真作品
http://blog.geisai.net/8529/

銀賞は美島菊名さんの写真作品。ポートレート
でした。




私は、根本的には「アート」とは、自己表現であって、個人の価値の中で「美しい物」を創造するコト。
そして、それは社会一般の価値基準で計れないもので、個人によりその物に対する重要性は異なるものだと思います。

去年サザビーズで、村上隆のフィギュア(現代アート)が1516万1000ドル(約15億9200万円)
で落札された事が、ニュースになりました。

実価値に結びつかない物へ、人間の『見栄』や、『欲』によって付加される価値の大きさを思うと、途方にくれます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。