FC2ブログ

yokota.blog

帰りの電車で思う事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベンジャミン・バトン

80歳の姿で生まれ、年を追うごとに若返っていく男の半生を描くヒューマンドラマ。

物語は、その男の残した日記を読みながら進行していく。
ちょうど「フォレストガンプ」の様な感じです。


ケイト・ブランシェットのバレリーナ姿はとても美しいし、
若返っていくブラットピットも見事です。
老化の姿の特殊メイクやCGも違和感がなくて、今の映画のメイクや映像技術がすごいと思えました。

内容も、自分が恋をした相手が老いて行くのと逆行して、自身は若返っていく。
その、それぞれの葛藤が書かれていたりするのですが、
80で生まれ若返るという設定が、それこそ「数奇」である為に、感情移入し難く感じました。

私が好きなデビットフィンチャー監督の独特のカメラワークや、作風へのシニカルさが、
あまりこの作品には見れなかったことで、期待感と違ったことも理由としてあるかもしれません。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

何だか、だんだん単なる趣味のブログになってきました。

あ | URL | 2009-02-13(Fri)20:13 [編集]


Re: タイトルなし

(再記入)

ありがとうございます。
オリジナリティーの方向性を変更致します。

stp1pyokota | URL | 2009-02-28(Sat)21:51 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。