FC2ブログ

yokota.blog

帰りの電車で思う事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ごはんミュージアム

先の日曜日、有楽町国際フォーラム内の、「ごはんミュージアム」に行ってまいりました。
この「ごはんミュージアム」はJAグループが主催している常設のスペースです。
休日には、様々なイベントが催されているようで、私は食育や「朝ごはん」の必要性などのレクチャーを受けて参りました。

現在の日本の食料自給率は40%を切ってしまっていて、私たちが普段口にするものの半分以上が輸入品だそうです。
どこか遠い他の国から、飛行機や船舶などの交通網を使って(CO2を排出しながら)食品が運ばれてくる訳です。
きっとこの手段の方が、生産費用(お金)が抑えられるのでしょうけれども、しかし、ものすごく勿体無い事の様にも思えます。

昔は、必要の無かった回り道の距離が、とても伸びてしまったようです。

しかし現状で、生産する場所や生産する人が少なくなってしまったこの日本で、
自ら我々だけで自給することは、不可能に成ってしまっています。

「食」が生物の根本である中で、どこでどうやって出来たのか解らない物を、私は日々食べ続けているのだと、改めて思い返され、
「隣の畑で、取ってきた野菜を食う」この単純な生産が、今ではとても「贅沢」な事になってしまったことが、とても怖くなりました。

『食』に、とことん効率を追求して行くと、だたの『栄養素の補給』作業に成ってしまう訳で、
SFの様な、ドロドロした発光液がチューブから口元へ運ばれるイメージの、なんだかとても異常な事に思えてきました。
だからといって、その自給率まで見直す事は出来ないかもしれませんが、
自身の普段の食生活から、地道に見つめなおしてみようと思えました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

年末年始は新しい話題がアップされてないようですが。

| URL | 2009-01-04(Sun)17:15 [編集]


あけましてめでとうございます。

失礼致しました。
ネット接続が出来ず、滞って居りました。

yokota | URL | 2009-01-05(Mon)03:07 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。