FC2ブログ

yokota.blog

帰りの電車で思う事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

MVBT

今月の広告批評に、「2008年ベスト テン」が載っていたので、ミュージックビデオの特集にピックアップされていたものをyoutubeで見て見ました。

the bird and the bee - Again & Again 「Apple Mac Music Video」

実際のMVよりも、再生回数が2倍になったというバイラル映像。
Macの機能を使って、フォントや写真ビューワーなどを組み合わせて作られています。
この「Macのバイラル映像」がミュージックビデオとしてベスト1であることが、なんとも広告批評らしいです。

実際のMV
http://jp.youtube.com/watch?v=xDlEXQaMBpk
50年代風。


SAKEROCK - ホニャララ

NHK海外ドラマのパロディー映像。
ドラマの前に番宣が入ったり左上に時間表示があるので、NHK自体のパロディーのようです。

Björk - Declare Independence

拡声器のような装置で歌うビョーク。装置には紐が繋がっていてその先には、兵士の頭がある。
ビョークの声に合わせて、兵士が跳ねる。
ミシェルゴンドリーが製作です。彼の作品は、アイディアに驚きがあって好きです。

電気グルーヴ - 少年ヤング

80年代アイドルのパロディー。
少しずらしたセンスが上手くはまり、面白いです。

電気グルーヴ - モノノケダンス

アニメーションと、紙人形での映像を組み合わせている。その構成が故のオチが良いです。
そういえば、「墓場鬼太郎」というアニメのテーマソングであったことを思い出しました。

Goldfrapp - Happiness

ぴょんぴょんと跳ねながら街を進む男性のノーカット長回し映像。
こういった映像を見ると、何階取り直したのだろうか?とか、「繋ぎ目」を探してしまいます。

The BPA - Toe Jam

全裸で、はしゃいでます。

Radiohead - House of Cards

3Dスキャニングシステムを使用し、デジタルの形データが動くので人間っぽさが薄まり、不思議な感覚。


スチャダラパー - ライツカメラアクション

ダンボール製のチープな飛び出す絵本の中のストーリー、形が整っていないながらのセットがかわいらしくて。
手作りの親近感が伝わります。

Naive New Beaters - LIVE GOOD

合成映像をわざと安っぽく使っていてその手作業感が、とても楽しそうな映像の演出に貢献しています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。